バナー

合宿免許の体験談について

車の運転免許を合宿免許で取得しました。
専門学校在籍時、運転免許を取得していない人を対象に、免許取得したい人は冬休みを利用して合宿免許に行くことが可能だったので、行くことにしました。



場所が山奥の温泉地だったため、教習所に行く以外は、温泉三昧を堪能しました。

一日の多くを教習所で過ごすため、教習のカリキュラムをこなすことができたため、ほとんどの人が3週間程で教習所を卒業した記憶があります。男性ばかりだったこともあり、運転技術に個人差はあっても大差はなかったので、短期間で集中的に教習できたことが良かったと感じています。



冬休みを利用して九州を受けていたため、休み期間の限りがありましたが、全員が冬休み中に免許を取得できたようです。

短期間で集中的に教習を受けられることが合宿免許の大きなメリットだと思います。
教習する以外は温泉に入って食事するか、教習の勉強するかしかなかったこともあり、筆記も一発でパスすることもできました。

当時はマニュアル車を操れないと運転免許の取得はできなかったですが、近年はオートマ限定免許もあり、運転免許の幅が広がってはいますが、安全面を考慮すると、マニュアル車の運転ができることは、運転技術向上にも繋がります。
世に出ている車の多くはオートマばかりですが、マニュアル車の運転をする機会もあるため、運転免許を取得した後に、定期的に運転することも重要です。



ペーパードライバーになるよりは、少しでも運転する機会があることで、運転技術をキープすることにも繋がります。