バナー

合宿免許を体験してみて

自動車の運転免許を取得するために合宿免許を利用しました。

利用をした学校は住んでいるところからかなり離れている場所にある学校です。
交通費も自動車学校が負担をしてくれるという学校だったので旅行気分で遠くのところにある学校に行きました。

実際に行ってみると宿泊するホテルもしっかりとしており、免許取得までの過程についてもしっかりと計画がされていました。

到着をするとその日は書類の作成やこれからの流れについて説明があり、それで終わりました。



翌日から勉強がスタートしましたが、基本的に朝8時ごろからスタートをして夕方の17時までみっちりと座学と実技の練習が入っていました。

数日、夜間の勉強や走行があり、あまり遊んでいるような暇はありませんでした。



数日おきに実技の内容において合格をできなかった人が救済をされるためのエキストラの時間があり、特に問題なく通過していればこうしたところが空き時間になりますが、仮免許の筆記試験対策として勉強時間に当てていました。



最終的には予定通りの2週間で免許の勉強は完了をさせることができました。ただし、実際に免許を取得するためには、この後で居住地の運転免許試験場に行って試験を受ける必要がありました。
この試験が結構大変で、地元の自動車学校を卒業している人は事前に試験対策のプリントのようなものをもらっていたそうです。
自分はなかったので同じ大学の友達に過去に出てきた問題のコピーをもらって勉強しました。